ハーブドロップカレッジのコンセプト

ハーブドロップカレッジのコンセプト

ハーブドロップカレッジは、 幸せを導けるセラピストの養成をしている、アロマテラピーのスクールです。

ハーブドロップカレッジは、アロマテラピーサロンとして2002年お台場にオープンしました。

現在は、東京都港区芝公園に移転して、全国から生徒さんが受講されています。

アロマテラピーとは、植物の花、葉、茎、木、枝、根などから抽出される天然100%の精油を使用して心と身体と精神のバランスをとる自然療法です。

少人数制の丁寧な指導による講座が好評を博し、2010年12月にアロマテラピーのスクールとしてリニューアルをいたしました。

現在では、「幸せを導けるセラピストの養成」というコンセプトをもとに、ハーブドロップカレッジ独自のメソッドであるアロマブリリアント®認定講座 をはじめとしたさまざまな講座を開講しています。

ハーブドロップカレッジのビジョン

『ハーブドロップカレッジでは、自然療法を身につけて人々を幸せな明るい光輝く美しい未来へ導き、社会貢献できるセラピストを育てることを目標にしています。』

ハーブドロップカレッジの歴史

2000年に英国式リフレクソロジーとアロマテラピーの世界をはじめて知り、家庭やオフィスでアロマテラピーの活用を始めたところ、心も体もリラックスしてより健康になりました。

2002年 英国式リフレクソロジーサロンとしてオープン

そして、この素晴らしい癒しを周りの大切な方たちへ伝えていきたいと思い、2002年、ハーブドロップは英国式リフレクソロジーサロンとしてオープンしました。

オープンして1年ほどは、ご近所の方の来店が多く、大変喜ばれました。

足の施術だけではなく、全身のアロマテラピートリートメントの勉強も始め、サロンにメニューとして取り入れました。数年すると都内近辺からもお客様が訪れるようになり、現在では全国からお客様、生徒さんがハーブドロップを訪れています。

2005年 より深い部分への癒しへ

3年ほど経った2005年にお客様の深い部分での潜在意識の癒しが必要と感じ始め、エネルギーワークも実践していきました。

2006年 心理学・NLPをセッションに取り入れる

2006年には心理学、NLP(神経言語学)を学び、個人セッションに取り入れ、心、体、スピリットの三位一体を体感できるセラピーを提供するようになりました。

2008年 アロマブリリアント®の創設

また、アロマトリートメントやレイキをとおして、お客様の源泉にある光輝く資質に目を向け、幸せな方向へ導くことがセラピストの役割だと気付くようになり、アロマブリリアント®を2008年に創設いたしました。

誰もが持っているスピリチュアルな癒しの感覚を引き出し、ハートを覚醒していくアロマブリリアント®のヒーリング、また認定講座には毎回各分野のセラピストやアロマテラピーを始めて学ぶ生徒さんが全国から訪れています。

ありのままに自然体で生きていくことに気付けるお手伝いができる個人セッションは、リピーター様も大変多く、おかげ様で日々お客様とのご縁に感謝しております。

また、美容院、企業、昭和女子大オープンカレッジでのセミナーなど外部活動も増え、ハーブドロップの各講座や個人セッションは、講座の卒業生がインストラクター講座を受け、活躍する場も広がっております。

2010年 香りだけでなく、音の世界へ

そして、2010年ハーブドロップは、香りだけではなく、ピアノやチェンバロ演奏家との音とのコラボレーションを始め、香りと音のハーモニーの世界を広げています。

2011年2月に港区台場から浜松町へと移転。

2014年1月には新オフィスへと移転をしました。以降、全国にアロマブリリアント®やアロマハンドタッチングケアセラピスト認定講座等を広め、受講生が講師として活躍する場をさらに広げ、全国で認定教室も数多く誕生しています。

ハーブドロップカレッジの特徴

マンツーマンや少人数制で個人個人の技術のレベルに決め細やかに対応しております。

大手のスクールではみられない、セラピストとしてのお客様に対してのコンサルテーション時の対応の仕方や様々な不調はどこからくるのか、心や体や精神性をじっくり一緒に考えていく時間もすべての講座に丁寧に網羅されております。

サロンワークで実践を積んだハーブドロップカレッジ代表の英国IFA認定アロマセラピスト原三智子他、トレーニングを積んだ本校講師が丁寧に指導いたします。

そして、セラピストとして独立できるだけの技術と精神面の強さやセラピスト自身のセルフケアの大切さもお伝えしていきます。

また、アロマテラピーにはイギリス式、フランス式、ドイツ式の3つの使い方があり、イギリス式は、少量のエッセンシャルオイルを植物油に希釈し全身をトリートメントして、リラックスさせ、ストレスを取り除く効果があると考えています。

フランス式は、医療用のエッセンシャルオイルを医師が処方し、飲用したり希釈せずにそのまま塗布することで高い効果が得られると考えています。

ドイツ式は、吸入に重点をおき、脳の視床下部、大脳辺縁系に影響を与えて自律神経系やホルモン系のバランスをとることを勧めています。

こういったエッセンシャルオイルの使用方法を個々に合わせ、授業の中でお伝えしております。

認定教室制度について

ハーブドロップカレッジでは、認定教室制度を採用しております。

ハーブドロップカレッジより講師認定を受けることにより、講師として各講座を開講することができるようになります。

受講希望者の方は、ハーブドロップカレッジ本校と同等のレベルの講座を全国の認定教室にて受講することができます。

認定教室一覧はこちらのページをご覧ください。

高齢者センターでのボランティア活動にも力を注いでいます。

2010年より高齢者ケアセンターでハンドマッサージを提供するボランティア活動をスタートさせました。

港区芝のアロマテラピースクール ハーブドロップカレッジ ボランティア活動中の画像

2015年、この活動を「アロマウェルネスケアジャパン」で引き継ぎ、さらに高齢者(認知症の方も含めて)や発達障がい、自閉症、また身体的なハンディを負った方たちのウェルビーイング(身体的、精神的、そして社会的にも、すべてが満たされ幸福である状態)の向上を目指すお手伝いをしています。

アロマテラピーが社会貢献に繋がることを意識すると参加するセラピストの意識も変わり始めます。

あなたの優しいおもいやりと温かい心をお待ちしております。

雑誌掲載・プレスリリースについて

ホリスティックアロマセラピーサロン Herb Drop は、2002年4月にオープンし、2010年12月より、ハーブ ドロップカレッジとしてリニューアル OPEN いたしました。

今まで、たくさん雑誌に掲載していただき、ありがたく感じております。

掲載された雑誌について、また、取材などに関しましては、こちらの「プレスリリース」のページをご覧くださいませ。

メールマガジン「アロマで凛と輝こう 」配信中です。

ハーブドロップ カレッジでは、無料メールマガジンを配信しています。

ハーブドロップ カレッジの最新の情報や、各講座のご案内などをメールで受け取りたい方は、ぜひ、ご登録くださいませ!

メールマガジン「アロマで凛と輝こう」ご登録はこちらからお願いいたします。

ハーブドロップカレッジのフェイスブックページ

ハーブドロップカレッジのフェイスブックページはこちらです。

最新の情報や、お得な情報などをお伝えしています。